中古ドメインでエイジングフィルターを回避する

ストップポーズ

新規取得したドメインはGoogleによってエイジングフィルターなるものにかけられます。

これによってサイトやブログを始めたばかりの人にとっては、およそ3ヶ月から半年の間に閲覧数も延びずに反応が得られないこともあるでしょう。
検索順位が上がらず評価も遅いので、サイトの閲覧回数が減ってしまうのです。
これはそのサイトを続けるという点においても気持ち的にも良くありません。

そこで活用できるのが中古ドメインです。
中古ドメインは既にエイジングフィルターを通っているため、元々閲覧数の多いサイトのドメインであったならば、Googleで上位に表示されることができます。
そしてGoogleからの評価も早くなります。
これがSEO対策にもなります。

新規取得ドメインでは、エイジングフィルターも回避できず、インデックスされることも遅くなります。
インデックスされれば更にGoogle上において上位に表示され、なおかつ理解しやすくサイトの閲覧数も増えると考えられます。

中古ドメインは、高価で取り引きされていますが、うまく使うことによってエイジングフィルターの回避、遅い評価を早くすることに繋がり、そのサイトの閲覧数自体を伸ばすという結果になります。
新規取得ドメインではなく、中古ドメインを使うことは、これらの点においても賢い選択だと言えるのではないでしょうか。

中古ドメインはアフィリエイトサイト向きでもある

先ほど説明したように、中古ドメインをうまく利用すれば、すぐにGoogle上で上位に表示されるという利点があります。

これはアフィリエイトを始めたいという方にも向いています。
新規取得ドメインではインデックスされるのも遅いですし、エイジングフィルターの期間中はGoogleの上位に表示されることすらできません。
成果が出るのもそれだけ遅くなってしまいます。

そこで中古ドメインが活用できるのです。
アフィリエイトをやる上で一番の利益に繋がるのがそのサイトやブログ自体の閲覧数になります。
中古ドメインであれば、エイジングフィルターを回避でき、Googleの上位に表示させることができます。
インデックスされるのも早いです。

新規取得ドメインではエイジングフィルターなどの関係で、最低でも3ヶ月間は成果が少ないですが、中古ドメインではほぼすべてを回避でき、なおかつGoogleの上位に表示されるので、新規取得ドメインと中古ドメインを使ってアフィリエイトをするのには、成果が出るのが早いのは中古ドメインなのです。

アフィリエイトを始めたい方にとっても、単純に始めるサイトの閲覧数が増えてほしいと考える方にとっても、中古ドメインというのは賢い選択であり、デメリットも少ないですし、更に新規取得ドメインよりもメリットが多く安心だと言えるでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

2017.8.22

中古ドメインの販売サイト、おすすめは?

中古ドメインの販売サイトでおすすめは「アクセス中古ドメイン」です。 販売ドメイン件数は1000件を超えており、ただドメインを販売するだけで…

ページ上部へ戻る